スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
感性を磨く旅11~その③~ 【営業マン 世良】
2010 / 12 / 16 ( Thu )




年賀状の習慣って日本だけなんでしょうか?
毎年この時期になったら大量の年賀状の作成に覆われます・・・
今年のお礼にとお送りする方や年賀状でしかやり取りがない付き合い
の方もいらっしゃたりと・・・
いいような悪いような・・・

これだけメールが進化してきたこの時代に年賀状の習慣がこれから10年後
は続いているんでしょうか?

とは言っても取りかかるまでは毎年憂鬱ですが、とりかかったら意外と
楽しいですよね!
今年も約300通の年賀状をあと10日以内に頑張ります。

皆さんもとっておきのやつ頑張って下さいね!






それではハワイ最終章!
ダイヤモンドへッドの旅をお送りします。

hyousi























画像が伸びて車が伸びている訳ではありませんよ・・・
リムジンです!
この日の為にチャーターしちゃいました!

出発にしては何か暗いと思いませんか?画像が暗いんではありませんよ・・・
そうです!
朝だからです!
ダイヤモンドヘッドに行く目的は”朝日”を拝みに行くためなんです!


朝に5時半にロビーに集合して東京セキスイハイムの皆さんと一緒に行ってきました。

syuppatu

出発前の集合写真!
起きて10分もたっていないのに写真を撮るとは思っていませんでした・・・






















あれっ?


























米田所長がいない?






















そうです!
寝坊をされました!
おいて行く訳には行きませんでしたが、私達には朝日様が待っておられます・・・






















決断は?・・・

























出発です!
(米田さん!見捨ててすみません・・・)































中はめっちゃ広かったです!

naka






















いきなりダイヤモンドヘッドの頂上付近まで行くのかと思ったんですが、
30分は登らないといけない事でショックでした・・・

iriguti

















行きの写真は真っ暗だったので、帰りの時に撮影した写真のUPして
道のりをご説明します。























ちなみに行きはこんなに真っ暗です。

kurai























結構足元も悪く狭い道を登っていきます。

saka1























結構な高さです。

saka2





























どんどん進んで洞窟もくぐります。

doukutu























抜けて到着かと思いきや地獄の階段が・・・

kaidan

























そして第2の洞窟へ・・・

hako


































そして、汗だくの中・・・
頂上へ到着!

ue

東京ハイムの原田さんと喜びを分かち合いました。
























ちょうど朝日が登ってきた時は感動の瞬間でした。

asahi

これがパワースポットです!






























東京セキスイファミエスの清水さんとホノルルの景色をバックに撮影しました。
こちらの景色も最高でした!

mati

























こんな素晴らしい景色を米田さんと一緒に見たかったな~
と思っていた所にわが目を疑う出来事が・・・
























・・・・



































頂上に米田さんが!

yonedasan

ホテルでお休みされているはずの米田さんが何で?
と思いましたが、よくお話を聞いてみると・・・

起きて速効でタクシーに乗り込みダイヤモンドヘッドを目指して・・
朝日よりも早いスピードであの地獄の坂や階段や洞窟をダッシュで上がって
来られたみたいです。
出来る営業マンは流石スピードが違いますね!



























富士山さんなどのBIGマウンテンを登山される方々からしてみるとなんてこと無い
登山ですが、普段運動をしていないひ弱な私たちにとってはきつかったです。

しかし、朝一でこんな感動を手にする事が出来てとても幸せな気持ちになれました。
この朝日を忘れず営業活動に磨くきをかけていきたいと思います。
今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。
























最後はみんなで記念撮影できました!

owari


おしまい!







     アスタ展示場     世良 隆博

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

14 : 05 : 01 | 営業担当 世良 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みかんと土器。【HA 礒田】 | ホーム | いそisoのずぼらクッキング【HA礒田】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/605-36f797b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。