スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
感性を磨く旅 7-① 【営業マン 世良】 
2009 / 12 / 16 ( Wed )
ハロー!
ミ・ナ・サ・ン!オゲンキデスカ・・・

ただ今日本へ帰国して参りました。
アスタ展示場の世良です。
先週から日本を離れ遠い北アメリカ大陸に渡ってきました。


今回の表彰は、
太陽光発電システムの販売KW数を競って上位16人が参加出来る表彰でした。
太陽光発電システムNO、1のセキスイハイムの中で上位16人と聞いた時は
相当難関だと感じましたが何とか入賞しましてちゃっかり行って参りました。
全国セキスイハイムの強者営業さん達との旅物語です!


今回の感性を磨く旅は2回にわたってお送りしたいと思います。
ますは、アメリカワシントン州のシアトルからどうぞ!





sutaba













なぜスターバックスかと言うとここシアトルが発祥の地なんですよ・・・





















と言う訳で飛行機で10時間弱かけてアメリカへ到着です。


















・・・

















しかし・・・
























寒い・・・













いつになっても気温が上がらず・・・
気温が0℃と超えた日が1日もなかったと言う位寒く最高気温ー1℃の中のシアトルです。



samui


町はクリスマスシーズンと言う事もあり大変賑わっていましたので、気づいていたら
着いて早々大量に買い物をしていました。
悪い癖は海外でもやっぱりでました。






























ここが”スターバックス1号店”なんです。


sutaba1



以前も、
スターバックス特集
をさせて頂いたと思うんですが、結構私は好きなCAFEでここに来るのを楽しみにしていました。

マークも現在の物とはこの店は違いレトロな感じでかっこよかったです。
そもそも何でスタバがシアトル発祥の地かご存じですか?
もう答えを言っちゃいますけど、シアトルは1年を通して雨が多く町の方々が雨宿り感覚で作られたのが、
きっかけだったみたいです。
今では、街中の1ブロックごとに1つはスタバが必ずありました。
ひどいブロックは交差点にスタバが2つあった所が有るほどでした。
うけました。























店内はすごく狭く、日本のスタバの1/10位しかないかもしれません・・・

sutaba2

たくさん限定品を買って帰りました・・・




















カフェラテ乾杯撮影しておきました。

sutaba3

左から栃木ハイムのスーパー営業マンの大塚さん
   山口支社の超天才営業マン布川さん
      (私)
   北海道ハイムの小野田さん(雪の中での太陽光受賞はおそるべし)
   東京ハイムの大物取りの原田さん
 
 と一緒にスタバの歴史をまじめに勉強していました。フムフム・・・




































続いてやってきたのは、パイク・プレイス・マーケット。

sakana



100年以上続く全米最古の市場でシーフードから果物、雑貨などが多く並んでいます。


















ここでの名物がありまして・・・



















お兄さんが目の前の魚をいきなり僕たちに投げつけてきました・・・

sakana2






















生臭くなる・・・・とか、

























服が汚れる・・・とか、















考えていたら・・・





































そこで待っていたのは・・・




この方は・・・






sakana3


























我らが、原田さん!
出来る営業はスピードですね!


sakana4





























次に向かったのは、セイフコフィールド!
イチロー選手のホームグラウンドです。

itiro1























さすがにシーズンオフだったのでここでは写真だけとって帰りました。


itiro-


野球見たかったな~と、この時一瞬思いましたが、外の気温を冷静になって考えたら
諦めがすぐに付きました。
はい。ここに来れた思い出だけで十分です!



























アメリカでの食事ですが・・・
想像通りのBIGサイズ!



kani



この蟹なんでとても一人では食べれませんでした・・・




















ステーキもBIGサイズ。

niku

写真では小さく見えると思いますが・・・
違うんです横のジャガイモがこぶし2つ分位あるるんですよ!
ブロッコリーも携帯より大きかったです・・・














バドワイザーで流し込んだかんじでした。

niku2


















みなさんも大変そうでした・・・

bannsann
























遊びはここまでにして、
今回の旅は貴重な体験を2つして参りました!

まず一つ目が・・・













ボーイング工場!

kouzyou


世界最大級の飛行機の工場です。
工場で最高の商品を作っていく同じ志をもつ者としては絶対見てみたかった工場の一つです。
この工場見学会は大人気の様で中々予約も取れないとか・・・
敷地が広すぎて移動のバスだけでも時間がすごくかかります。
ここでは747機、777機、787機の組み立て工程を見せて頂きました。
























室内はハイムと同じく安定した性能を維持するように屋根の付いた、風雨にさらされない
工場内で組み立てられています。
747、777は今まで通りアルミ製のボディを作られたフォルムに対して、新作787機はカーボンで出来て
いるため、より軽くガソリンの軽減が可能になりよりエコにコストが落とせるらしく、
ちょうど私達が見学している時に全日空の787が作成されていました。50機の注文が入っている
みたいです。
やはり家と同じで、エコでライフサイクルコストがかかりにくいものが良く売れるんですね!

boing

bo-ing2




















1機200億して25年間の耐久性があるので簡単にもとが取れちゃうみたいです。

boing3

bo-inngu3


本当に私達の感覚と完全にスケールアウトした体感が出来て本当によかったです。



工場生産バンザイ!























続いて空調に頼らず設計されたエコビルの視察に行ってきました。


eko1









会社はウェバー・トンプソンと言う設計事務所の自社ビルでした。














社長直々に説明をして頂きました。

eko2

さすがアメリカ。
カジュアル自然体なルックスでオシャレな感じです。
私がこんなジーンズでシャツを出して出勤したらまず殺されるでしょう・・・























建物東西に流れる風の設計手法の話や、写真にもありますように遮熱スクリーンや
ルーバーなどが配慮してあり快適にスタッフが作業できる環境になっていました。

eko4





















さすが設計事務所!
スタッフもラフにCADを使いこなしていました。
おそらくお気に入りの音楽を聴きながらのりのりで作業しているのだと思います。
もし私がこんな感じでヘッドホンをしてCADを打っていたら間違いなく殺されます・・・


eko3























この会社の一番の専門は住宅分野のようで、快適な室内空間の追求をしていく事に関しては
同じでした。
こちらのビルディングは設計分野や室内インテリアの部門でも大きな賞を受賞されてらっしゃる
ようでした。室内の建具や壁財の素材感や色使い、照明計画など非常に参考になり、早速私も
お客様へのご提案の時には使っていきたいと思っています。


eko5














一応前半戦のアメリカはここまでとさせて頂きまして、後半戦は2010年の冬季
オリンピックが開催されますバンクーバーの事をブログしたいと思いますので
楽しみにしていて下さい。









      アスタ展示場   世良 隆博



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

02 : 45 : 21 | 営業担当 世良 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<魔法の架け橋~前編~【営業マン 増成】 | ホーム | 和風なバルコニー・・・【営業マン 小島】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/431-4ea181b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。