スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
石見隠家屋台 まにすけ     【営業マン 柿谷】
2009 / 09 / 29 ( Tue )
日毎に深まっていく秋。

ここ石見地方では一足早く色濃い紅の彼岸花が満開。

秋の夜長を楽しんできました。

ブログ 石見まにすけ 008
先日邑智郡邑南町で開催しました完成見学会。

お引渡しの夜、施主のU様のご招待で食事に誘っていただきました。

食欲の秋。そうとは知らず迂闊にも遅いお昼ご飯にマックのチキンタツタセットを

食べてしまっていたにも関わらず、私の食欲は衰えておりませんでした。

向かった先は・・・「石見隠家屋台 まにすけ」

暗がりの夜道を行けども行けども明かりが見えません。

・・・・・・・・・・・ほんまにあるん!?




ブログ 石見まにすけ 001
あ、ありました!!

ホントに屋台です。なんかいい感じで・・・惹かれます♪

ブログ 石見まにすけ 003
そして大将は見学会でもぎたて林檎を一個届けにこられたシェフ 南原さんです。

再見。

厨房は屋外(屋台)ですが食べるとこは農家の蔵を改造して造られた素敵な空間。

ブログ 石見まにすけ 005
ブログ 石見まにすけ 004
壁は土壁。むき出しの大きな梁。アンティークな照明も素敵にマッチしてます。

大将 「セキスイハイムさんの家とは真反対の家だろ~」

豪快に笑いながら、少し自慢げに紹介して下さいます。

確かに真反対。でも居心地の良さは同じくらい最高です。
ブログ 石見まにすけ 007
アフリカのとある部族の王様の椅子らしい・・・怪しいけどおもしろい。


そうこうしてたら料理が次から次へと出てきました。
ブログ 石見まにすけ 010
ブログ 石見まにすけ 011
大将手作りのスモークチキン。ベーコンも自家製。

素材の良さをそのまま閉じ込めたような・・こってりだけどあっさりで本当に美味しい!!

天ぷら・・地の野菜をそのままに特製の天つゆにつけてサクッと。

もともと東京でフレンチのシェフをされてた大将。センスの良さを感じます。

ちなみに・・お店としては 何故か、メインうどん屋さん。

うどんのメニューは15種類くらいありました。
ブログ 石見まにすけ 012
私はわかめ梅うどんをいただきました。

うまい。だしが相当うまい。他のうどんメニューも食べてみたくなります。

先日TVの取材がありレポーターの柳沢慎吾も大絶賛して完食したらしいです。


最後にデザート。
ブログ 石見まにすけ 013
ブログ 石見まにすけ 014
分かりますか?これ・・いちじくのソテー。

いちじくをバターで炒めてブランデーで香り付けしてあります。

熱々でうまい。これ食べたらきっと癖になります。

******************************

いつしかテーブルにはU様とそのお友達も集まってこられました。

営業マンとお客様の垣根も取っ払い男と男の楽しくも猥雑な至高の時間。

初対面の私も気兼ねなく話しの輪に入り、地元で取れた最高の食材を

使った大将のセンスが活かされた料理に舌鼓を打ちながら

ほのかな明かりの下に集まった男たちの最高の笑顔と笑い声は

石見の秋の夜の闇にいつまでも響き渡るのでした。
ブログ 石見まにすけ 016
いかがでしたか。石見隠家屋台「まにすけ」

グルメレポーターみたいに上手く伝えられませんが美味しくて

ホッと寛げるところです。ぜひ行ってみてください。


まにすけのうどんメニュー制覇に向けてここ石見に

次なるセキスイハイムの現場を頑張って作らないとなぁ。























スポンサーサイト
15 : 57 : 23 | 営業担当 柿谷 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脇役の存在2 【営業マン 世良】 | ホーム | 心と体を・・・【営業マン 大藤】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/417-27c6e357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。