スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
爆釣???《Vol.37》【釣りきち YMD】
2009 / 06 / 26 ( Fri )
釣人各人

デュボォーン デュボォーン 




地震のような響きが車に伝わってきました。

  「何 なに なんの音

横を見ると、ハイスピードで走り去っていく車がいました。

     IMG_6522.jpg

正体は・・・











ランボルギーニ・カウンタック


     IMG_6523-2.jpg




なんと懐かしのランボルギーニ・カウンタックが爆音を轟かせ颯爽と走っていきます。

小学生の時、スーパーカーブームになり、親におねだりしてスーパーカー展示会に
行ったことを思い出しました。

私の好きだった車は、『ランボルギーニ・ミウラ』。
真っ赤なボディーは今にも記憶の中に残っています。
当時、車に乗り込むことができ、イスに座るとイスとアクセル・ブレーキの
高さが同じように感じ、もちろんハンドルから前は見えませんでした。

むちゃくちゃカッコ良かった

--------------少し勉強-----------------------------------
1970年代の日本におけるスーパーカーブーム
日本では、かつて1974年から1978年にかけて、漫画「サーキットの狼」などの影響で、
スーパーカーの爆発的なブームが起きた。 スーパーカーは一般大衆には入手が困難な
ことから、特に自動車が好きな人達から見ると羨望の的となった。
当時のブームにおいて知名度を得たスーパーカー群は、21世紀初頭の現在でも根強い
人気がある。

このブーム当時の日本では、車の購買層ではない低年齢層へのプロモーションとして、
清涼飲料水の王冠に車が描かれていたり、カード型の書籍が発売されたり、スーパー
カー消しゴムと呼ばれる塩化ビニール製のミニチュアが売られたりした。また日本の各地に
おいてスーパーカーの展示会が行われた。並行する形でF1ブームも巻き起こった。

1960年代
AC・コブラ(en:AC Cobra)
アルファロメオ・33ストラダーレ(en:Alfa Romeo 33 Stradale)
フェラーリ・250GTO(en:Ferrari 250 GTO)
フォード GT40 Mk III(Ford GT40 Mk III)
ランボルギーニ・ミウラ(en:Lamborghini Miura)
トヨタ・2000GT

1970年代
BMW・M1(en:BMW M1)
デ・トマソ・パンテーラ(en:De Tomaso Pantera)
フェラーリ・512BB(en:Ferrari 512 BB)
ランボルギーニ・カウンタック(en:Lamborghini Countach)
マセラティ・ボーラ(en:Maserati Bora)
マセラティ・ブーメラン

幻の車「ランボルギーニ・イオタ(Lamborghini Jota)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スーパーカー
スーパーカー一覧


前からのショットを狙いましたが、途中ガソリンスタンドへ入った為撮影できず!

しかし、2台のカウンタックはかっこよかった。

     IMG_6524-2.jpg




-----------------------------------------------
6月24日(水)の釣行レポート
釣人2名(福間くん、YMD)

ケンサキイカ(白イカ・マイカ)を食べたくなり夜な夜な出動。
0:00からスタートとなりました。

     IMG_6671.jpg

漁港内は鰯の群れが入っていましたが、アタリは全くなし。
曳き釣り、ウキ仕掛けともピクリともしない。

02:30まで行いましたが、本番に体力温存の為一旦納竿となりました。



6月24日(水)連続釣行レポート
釣人3名(H師、福間くん、YMD)

最近青物が爆釣情報から一発逆転大ホームランといきたい所です。
火電波止で、いざ豆ヒラ、アオリを狙います。

03:00 一番船に乗る為、早々と受付場所に到着。
すでに多数の車が待機し、いつでも乗船できるよう待ち状態。

6・7人目に乗合リストに記入し、一番船確定!
偶数日は別船が先に出船の為、一番船と言いながらも二番目に波止上がり。

04:30 別船は5番へ入る。続いて我々は8番に入る。
8番から大荷物を持って、7番に!! 移動移動(-_-;)

波止にはすでに多数の釣人さんが仕掛けの準備を始めている。

     IMG_6672.jpg



頭の中では、たくさん釣れたらどこへ配ろうか・・・とも。

そんな期待もしつつ、ガゴフカセで始めるが秒殺でオキアミが無くなり、

    回収 回収 回収 か い し ゅ う






福間くんは、魚に餌をあげるのではなく、自分が朝食タイム突入。

     IMG_6673.jpg



青物  アオリ  ヒラメ  アジ

色々試すが、餌が無くなるばかり。。。




余りの暇さに












      ・  ・  ・



















      ・  ・  ・













     IMG_6675.jpg




    爆睡中

    しっかり竿だけは手から離していない。
    寝ながら竿先のアタリを取っていたそうです。








梅雨の真っ只中ですが、日中は暑い


福間くんだけが昼寝してた訳ではありません。
そっちそこらじゅう、お昼寝タイム。

     IMG_6676.jpg




アップすると、、、

     アップ画像


麦わら帽子を(。-_-。)。o♡ฺ ♡ に掛け、爆睡中。

私も実はすでに爆睡しておりました。






餌取りの正体は、アジ・スズメダイ、カサゴなど等

     IMG_6678.jpg





結果、青物といえばアジのみで納竿となりました。
神の声「アジは青物???」



アジ大漁

     IMG_6682.jpg















サイズは、












    ・  ・  ・


























聞かんとって お願いm(_ _)m

















IMG_6681.jpg



7~10cmのデンゴでした。
(アオリ・ヒラメの餌でどんどん釣れました。カクッ)






しかし、一口サイズのアジ南蛮漬けはうまかったなぁ~

     IMG_6686.jpg


釣果:期待はずれ。ボーズ確定。
2009年釣り累積回数:37回


***釣りきち YMD***







スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

02 : 20 : 48 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自分との戦い 【営業マン 世良】 | ホーム | 香田の旅ブログシリーズその2 ~マンホール偏~  【営業マン香田】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/371-b406de4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。