スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新しくて古い  【営業マン 柿谷】
2008 / 04 / 29 ( Tue )
古いものは捨ててしまう・・・現代の風潮。

しかし古くてもいいものは時代を超えて

しっかりと残っていく。

さまざまな人の手から手を渡り

受け継がれる・・・それは味わい。

古い材料を使って新しい家を建てました。

三次 I 様  010
築100年以上の古民家の廃材。

曲がってたり、ホゾが残ってたり、くりぬかれたり。

手でゆっくり触ってみる。

あたたかくて、味がある。

そんな材料で家具をつくる。

玄関収納も造作として作り付けました。
三次 I 様  008


リビングにはそんな古い材料たちが

生まれ変わった家具と造作でいっぱい。
三次 I 様  003

床材は松の無垢材に柿渋などの天然素材ワックスを

浸透させて漆黒に仕上げました。

使えば使うほど・・・味がでます。

光と風と自然を家作りのテーマにしました。
三次 I 様  011


和室は格調を持たせるために一段高くしつらえて・・・

『どうぞお上がりください』という、おもてなし。
三次 I 様  006


お手洗いは黒御影調タイルにカウンター下部からの明かり。

玉石を敷き詰め足元にアクセントを持たせることでリラックス

できる空間に。まるで高級料亭風の御手洗いです。
三次 I 様  012


古いけど新しい。古いからこそ味がある。

そう、この家はまさに人生の苦楽を知り円熟したお人柄が

にじみ出た・・施主の I 様そのものですよ。
三次 I 様  004


いつお邪魔しても私の居場所(席)があり、

美味しい珈琲と甘いものをいただける幸せ。
三次 I 様  001


リビングの窓からは桜や菜の花、チューリップ。
三次 I 様  015

すこし遅い三次の春の風のくすぐったさを感じながら、

暫し、やさしい時間を過ごしました。

家づくりの楽しさと深さを教えて下さった I 様。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

21 : 52 : 52 | 営業担当 柿谷 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<この道を行けばどうなるものか…【営業マン:福間】 | ホーム | こころ展示場OPEN《Vol.12》【釣りきち YMD】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/136-078c7c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。