スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
現地調査 (営業マン 山本)
2013 / 12 / 05 ( Thu )
皆様はじめまして。
アスタ展示場で勤務しております、山本と申します。
この度は機会を頂きまして、ブログに参加させて頂くこととなりました。
定期的に更新(???)させて頂きたく思いますので、宜しくお願い致します。



今回は「現地調査」について書いてみようと思います。
「現地調査」とは、お客様がお持ちでいらっしゃるお土地を見させて頂いて、
測ったり、写真を撮らさせて頂いたりするものですが、本当に大切なことだと思います。
土地のひとつひとつに特徴があり、その特徴に合った暮らしがあります。
私たち営業マンも、その土地に合ったプランを一生懸命考えてご提案させて頂いております。



一言で「特徴」とは言っても、数多くの要素があります。
日当たり、方位、形状、高低差の有無、接道の仕方など基本的な部分や、
隣地との境界、隣家の窓配置、視線の抜け方など少し細かい部分まで、本当にたくさんあります。



それらを正確に把握するために「現地調査」をさせて頂くのですが、中でも重要なのは「写真」です。
まずは、それぞれの方角から敷地を撮ります。



画像 001



画像 002



画像 003



こんな風に。
そして次は前面道路も撮ります。



画像 023



画像 024



画像 021



ん?
なにか見えてはいけないものが…
気を取り直して、こんな風に。



画像 021



大野!!!
アスタ展示場の大野君です。
彼にはよく現地調査同行をお願いするのですが、何故か写真に写りたがります。
毎回仁王立ちでカメラ目線を送ってきます。
ただ、写り慣れているせいか、さすがのポージングです。
どこか哀愁さえ感じます。



話が少し逸れましたが、こんな風に確実に写真を撮っていきます。
あとは事務所に帰ってから、敷地図と写真とにらっめこしながらゾーニング、プランの作成です。
ご提案させて頂いたプラン見てお客様が喜んで下さった時、これは何とも言えない嬉しさがあります。
しっかりした「現地調査」があってこそ、お客様に納得して頂けるご提案ができると信じております。
我らが店長、世良店長にも、
「現地調査と現地調査の報告に命を懸けろ」
と、よく教えて頂きました。
これからも熱い思いを持って、「現地調査」をさせて頂きたいと思います。



次に「現地調査」をさせて頂くのは、このブログをご覧頂いているあなたかもしれません。
(サスペンス風)



最後までご覧頂き、ありがとうございました。



無題



ん?
電柱の後ろに人影が…
大野!!!
最後の最後まで大野君でした。



スポンサーサイト
11 : 05 : 39 | 営業担当 山本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<再び!!【営業マン 竹原】 | ホーム | ドラフト指名!? 【アスタ展示場 吉崎】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/1094-f911ada1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。