この季節 【営業マン:福間】
2013 / 03 / 17 ( Sun )
皆様週末いかがお過ごしでしたでしょうか。


私たちは年度の変わるこの3月はお引渡が特に多い季節です
皆様に新たな年度が始まる4月からご新居で過ごして頂くためです

私も先日お引渡がありました。
また来週にもお引渡があります。

今回は先日、無事お引渡の日を迎えさせて頂いたN様のお家を少しご紹介します。


こちらです
 ↓↓






N様の敷地は広島市内中心部の一等地。
よって南側にも大きな3階建て。
敷地も30坪程で、建物は30坪弱の2階建てです。

ただし!
そんなことを感じさせない空間の広がりと、明るい光が差し込むお家になりました。



まず玄関周りから
門柱
列柱と壁をつくって玄関正面をさりげなく隠しています。
タイルで意匠性も演出されてますね。






玄関へのアプローチもフィオラクォーツのタイルと相性バッチリです。
門柱まわり
ちなみに、ポストの下にシミができているのは工事監督の永見が
水を流して一生懸命掃除をしていた後だったからです。






アプローチを曲がり、玄関ドアを開けると。。。
玄関タタキ
ピカピカの玄関が広がってます。
向かって左側の壁は一面を飾り、ダウンライトで照らしてあります。






こんな感じです。
玄関エコカラット
お昼だったので陰影は出てませんが、夜になるとさらに綺麗に見えるようになります。








玄関から進み、中に入ると。。。
K(入り口から)
まずは可愛らしいキッチンがお出迎え。
ここは人が通る通路にもなっておりますので、ご来客の方も含め、キッチンの手元が
見えないよう、少し高めの壁を立て、通路側にはモザイクタイルを貼りました。






私が立った状態でリビングから見ても。。。
Kリビングから
見えませんね。






全体はこうなってます。
K全体像
L型キッチンを対面式のようにして設計してあります。
こうすると空間をコンパクトに使いながらも大きなキッチンが可能になります。
ちなみに床材はメイプルです。
右端にチラッと見えてますが、通路側にはちょっとした棚があります。






こうです。
K横棚
リビングへの扉を開けてすぐ横ですから、飾りを置くもよし、
現実的にカギなんかを投げておくのもよし。という便利な棚です。
そしてその下の床には。。。






快適エアリーの吸い込みグリルが。
K横棚下の快適
家全体を有効に使うため、このような場所を選択しました。
細かい事ですが、ピッタリと納まってよかったです。








お次はリビングへ。
TV置き場
テレビ置き場には壁にアクセントを。
実際N様がテレビを置かれたときの感じが楽しみです。
ちなみに、このテレビ置き場の壁は南側の壁です。
すぐ後ろに3階建てが建ってますので、南側でもあえて窓は取りませんでした。
でも電気なしでこんなにリビングが明るいのは。。。






これのおかげ。
吹き抜け
吹き抜け。
2階を工夫し、大きな吹抜けを設計しました。
都会の狭小地でもへっちゃらな、ハイムの設計自由度が活きています。
当然耐震に対する公的な構造等級もバッチリ最高等級を取得してお建て頂いております。






ここでカーテンレールにズームイン。
カーテンレール
アイアンクラフトのカーテンレール。
さっきのキッチンのくだりでお気づきになられた方がいらっしゃったでしょうか。






キッチン上のペンダント照明。
Kペンダント
こちらと素材を合わせてある、通称“アイアンシリーズ”です。いま名付けました。
このあたりにもN様御夫婦のセンスが光っています。
ちなみに玄関外の照明もアイアンで統一されています。
ただ、玄関外の照明はお見せできません。
なぜなら私が写真を撮り忘れたからです。






最後にサニタリーをチラッと。
洗面
花柄のクロスが清潔な雰囲気をつくってくれてます。






洗面の脇の床にはまた小さな引っ込んだ空間が。
洗面と収納の隙間
これはダストボックスを置くスペースです。
洗面は意外とゴミが出るわりに、それを捨てる場所がないものです。
特に女性の方はメイクを落としたりあれこれと。
そして左のほうで見切れているのが。。。






脱衣収納です。
脱衣収納
タオルを仕舞ったり、洗剤を仕舞ったり、洗面は物の多い空間でもあります。
この棚は天井近くまでありますので、結構な量を収納できます。
これで綺麗に片付きますね。






と、唐突ですがここまででN様邸のご紹介は終わりです。
他にもたくさんの工夫が詰まったお家ですが、私の写真のピンボケ等の事情もあり、
ここで無念の終了とさせて頂きます。



N様におかれましては、たくさんの工夫と、それ以上にたくさんの想いが詰まった
お家になったのではないでしょうか。
初めてお会いさせて頂いてから、本格的なお打合せになるまで少し間隔が開きました。
それは市内の一等地で建てることの難しさや、その他色々な事柄があってのことでしたが、
この度無事にお引渡をさせて頂けたのも、常に前向きで、最後まで諦めずに動かれた奥様と、
いつもお仕事でお忙しく飛び回られているにも関わらず、その合間でお時間を割いて頂いた
ご主人様の想いのおかげです。本当に有難うございました。
お引渡は終りましたが、これからご新居でのご生活がスタートします。
何かございましたらお気兼ねなく、また私を頼りに使って下さい。
宜しくお願い致します。


追記:また家具が入ったら見に行かせて下さいね。



次回のブログはまたお引渡?もしくは違う形?
どうなるかまだ未定ですが、また次回もご覧頂ければ幸いです。



                        【呉展示場】  福間 俊輔
スポンサーサイト
20 : 48 : 17 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アロマでお掃除【HA 吉井】 | ホーム | 調査してきました! 【営業マン 世良】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/1038-9f6beb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |