現地確認 【営業マン 福間】
2013 / 02 / 03 ( Sun )
昨日今日はとても暖かいですね
最近は日も少しずつ長くなってきたのが感じられます。
ただ、往々にしてこんな時に「今日あったかいね」とか言いつつ油断して風邪をひくというのが
結構あるパターンじゃないでしょうか。まだ2月、結局寒さは戻るでしょうから皆様はご用心下さい。

今回は今からユニット納品をさせて頂くN様の、その前段階の様子です。

どうぞ
 ↓










地面に引いてある白い縄がご覧頂けますでしょうか。
“地縄”(じなわ)というやつです。
DSC09878.jpg
この縄の上に基礎ができて、その上にユニットが納品されます。
要はこの縄が家の外周の位置です。






集合時間よりずいぶん早く来た2人(設計、工事)。
DSC09879.jpg
工事監督の永見氏は風邪ぎみでしたが、「もう治った」と主張してました。
でも全然治ってない声でそう言ってました。





さて、お施主様もお越しになられ、時間通りスタートしました。
DSC09880.jpg
永見氏、早速気合い入ってます!




さて、ここで。
ハイムはお家の8割を工場でつくるという方法で施工を管理し、お家の精度・強度をどのお客様にも
必ず一定にしてお約束どおりの品質をお引渡するというメーカーですが、全てがパッケージ化されているわけではなく、白紙の用紙に一から設計をしていく『注文住宅』です。
ですので、皆様の土地に合わせて色々な間取りを実現します。
ということになれば、当然図面と現地を照合してこのような立会いをする必要があるわけです。

今回は現地での“配置立会い”ですが、今後はユニットが納品されれば現地での“現場立会い”が
行われ、図面と照合しながら『取り合い』ですとか『納まり』ですとか、そういった細かい施工の
部分をお引渡までに数回行って頂きます。

そうやってその都度に現地で確認を行いながら晴れのお引渡を迎えるわけです。


N様の場合も滞りなく配置立会いが進みます。
DSC09881.jpg


測りをあてながらご説明。
DSC09882.jpg


ご都合によってなかなか立会いにご参加できないお客様もいらっしゃいますが、
日に日に様子が変わっていくご新居もこのタイミングでしかご覧になれません。
「お家を建てたんだ」という実感がじわじわと感じられますので是非ご覧になって下さい。

ただ、ユニット納品の直後は家の中に部材が積み込まれてますので、大きさや広さの感覚は
ほとんど掴めません(笑)。そういった感覚は最初のうちはあてにしないほうが宜しいかと思います。


ということでN様には大変楽しみにお待ち頂いているところと思います。
今月末にはいよいよユニット納品ですので、雨で延期にならないことを祈っています。


皆様におかれましても、経済政策によって様々な変化が顕著になってくるいま、
色々と行動を起こされてはいかがでしょうか。


呉にも青山町にセキスイハイムの展示場がありますので、呉近辺でお考えの皆様はこちらにお越し下さい。
家づくりから土地情報も含め、色々な秘密をたくさん抱えてお待ちしております。

ご来場予約も承っておりますので、詳しくはHPからお問い合わせ下さい。
お待ちしております!


                                    呉展示場  福間 俊輔



スポンサーサイト
10 : 49 : 05 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<幸せの始まり54 【営業マン 世良】 | ホーム | 50mの悪夢 【営業マン 林】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/1018-ab09a9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |