スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お湯のチカラ 【HA 長峯】
2013 / 02 / 01 ( Fri )
みなさま、こんちには

東広島展示場ハウジングアドバイザーの長峯です



ついに2月に入りましたね!!
2月4日は暦の上では立春ですが、実際の春はまだまだ先・・・

2月の旧暦である「如月」の由来も、
寒さで物をることから「着更着(きさらぎ)」であるという説が有力なほどです。


さむいさむい・・・


冷え性の私にとってはなんとも拷問のような季節です




そんな私が最近はまっているもの!


それが「お湯」です!!!




正しくは、はまっているのは 「白湯」 と 「足湯」 なんです★




まず「白湯(さゆ)」からご紹介

「白湯」とは、飲むことを目的とし、沸騰させたお湯を冷ましたもののことを言います。

例えば同じ40℃のものでも、一度沸騰させて40℃まで冷ましたものは「白湯」、
水の状態から40℃まであっためたものは「お湯」だそうです★


「白湯」にはいろんなパワーがあるんですよ~!

 ・デトックス効果
 ・むくみ解消
 ・代謝アップ
 ・ダイエット
 ・冷え性改善  などなど・・・

内臓から身体をあっためてあげれば、こんなにもイイコトが・・・


理想は、朝起きて1杯、各食事の際に1杯ずつ飲んで、
かつ、1日に飲む量を1リットル以下にすることなんだとか


ちなみに私は、朝起きて準備をして出勤するまでの間に、
マグカップ1杯をちびちびと飲んでます
それと、仕事中にも水分補給はお茶ではなく「白湯」で補給~!



まだ目に見えた効果こそありませんが、ローマは一日にしてならず。
とりあえず冬の間は続けてみようと思っております






そして、もうひとつはまっているのが「足湯」

こちらは以前、吉島ハイム展示場でハウジングアドバイザーをしていらっしゃる
吉井さんのブログでも紹介されていました

(吉井さんのブログはこちら★⇒足湯



このブログを見てくださっている多くの方は、
毎日お風呂をためて入浴されていることと思いますが、
一人暮らし中の私は、冬の寒い日でもシャワーですませることもしばしば・・・



しかし、寒いんです!!!
なんてったって寒いんです!!!!



そんな私の強い見方が、何を隠そう、神様「足湯」様★
髪を洗っているときも、顔を洗っているときも、常に足湯決行です!!

足湯決行で血行も結構よくなります♪



・・・



すみません・・・
完全に父親譲りです・・・





でもでも本当に、足元があったかいことって重要なんですよ!!!

足は第二の心臓とまで言われるくらいですからね!!!




家もおんなじです

床の温度と天井の温度、この上下の温度差が身体に与える影響って血行あるんですよ~
・・・あ、結構、の間違いですね。
(しつこくてすみません。。)



とある実験では、イスに座った頭部の高さ(1.2m)と足元との温度差が6℃の場合、
手足の末端に冷えを感じるという結果が出ています。
一方、2℃以内なら冷えを感じず、快適さが続きます。

セキスイハイムの木の家、グランツーユーの冬の上下温度差シュミレーションでは、
床面と床上1.2mの上下温度差は「2℃」!!!

床暖房なしで足元が冷えにくいというのは嬉しいですよね



家に帰ると靴下2枚履き、料理中の背後にはハロゲンヒーター、その後こたつ直行の私でも、
展示場にいるときはスリッパを履かずにストッキングorタイツでうろちょろできるほど!!!


あったかハイム様様です





おうちが寒くてどうしようもないそこのあなた!!!

ぜひぜひあったかハイムの展示場へお越しくださいませ★


スポンサーサイト
15 : 22 : 57 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安芸高田の家  【営業マン 増成】 | ホーム | あちこち営業マン 【営業マン 世良】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cloverblog816.blog21.fc2.com/tb.php/1016-29da654e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。